陰部 洗浄 洗い方

彼氏に指摘された「陰部の臭い」

私は23歳の女性なんですが先日、彼氏から”グサッ”とくるようなこと言われた。

 

 

夜ご飯を一緒に食べてる時に、真面目な顔で、「性病の検査受けて欲しい」「正直に言うと、陰部の臭いが強い」っと言われた、、。

 

 

臭いは確かに自分でも気になってたんですが。
陰部の洗浄、洗い方に「専用弱酸性ボディソープ」

 

仕事の昼から夕方にトイレに行くと、酸っぱい臭いがふわっと鼻にくる。

 

ときどき、椅子にすわるだけでも、臭いを感じることがあった、、。

 

 

 

1年以上も付き合っている彼氏が、急にこういったこと話をすることは、つまり、かなり臭いが強くなってるということ。

 

はっきり言ってくれたことはプラスと考え先週、産婦人科で検診、感染症の検査を受けてきました。

 

 

でも、結果は全て大丈夫でした。

 

大きな病気でないことがわかり、少し安心。

 

だけど、この臭いが強くなった原因はなにか?

 

 

 

それでインターネットのyahoo知恵袋などで調べてみると。
もしかしたら陰部の「洗浄、洗い方」が原因かも?
陰部の洗浄、洗い方に「専用弱酸性ボディソープ」

 

陰部内には、「真菌、細菌、デーデルライン乳酸菌」などの常在菌がいるらしく。

 

こやつらが膣内を酸性に整えてくれるそうです。

 

普段は悪さをするわけではない。

 

 

 

でも、刺激の強い”石鹸”や”ボディーソープ”を使てったり、間違った”洗い方”を繰り返すと。

 

常在菌が消えてしまい、膣内が中性化し、雑菌や真菌が増加、、
陰部の洗浄、洗い方に「専用弱酸性ボディソープ」

 

これが原因で、クサイ臭いになってしまうとのこと。

 

 

 

そこで、このままではいけないと思い、とりかかったのが、まず専用のボディソープ(弱酸性)です。
saowap.jpg

 

 

こちらは主成分に「ミコナゾール、トリクロサン」が配合されてるために、「真菌、細菌、デーデルライン乳酸菌」は保護してくれるそうです。

 

そして臭いの原因である、汗や皮脂の菌の増殖を殺菌してくれるとのこと。

 

 

 

1本あたり300mlで2300円。
けっして安い価格ではないんですが、デリケートゾーン専用のボディソープも珍しいために、使ってみることにしました。

 

 ・専用のボディソープ「公式ホームページ」 >>>

 

 

 

それから陰部の洗浄、洗い方について。

 

けっこう調べておいたんですが。
ポイントとしては陰部を洗う時は「外陰部を丁寧に洗うかんじ」。

 

 

外陰部の凸凹は、ちょっと洗うだけでは汚れは取れないと言われてるんで。

 

ボディソープで、しっかりと泡立て、そして指のひらで、やさしく、やさしく、丁寧に。

 

 

もっと細かく言うと、外陰部の大陰唇と小陰唇の間にある溝の部分に、「汗、皮脂」などの菌などが固まりやすく、このぶぶんに恥垢(チコウ)が集まるそうで。

 

臭いになるそうです。

 

トイレットペーパーとか、生理用品の繊維など、あつまりやすいのもこの部分。

 

 

念入りに、やさしく、洗うことが重要。

 

 

 

あと、クリトリスの包皮に隠れてる部分も、広げてしっかりと洗うこと。

 

 

 

もう一つポイントが、膣内はあまり念入りに洗わずに、手のひらで、軽く触る感じ。

 

どちらかというと、シャワーをじっくり当てて、水圧をかけて洗うのが良い。

 

 

特に膣内は、アルカリ性の高いボディソープはもちろんのこと、石鹸もシゲキが強すぎるんで、できることなら、刺激の少ない弱酸性のソープを少量使うことが大事。

 

 

 

最後に、濯ぎは時間をかけてしっかりと。
せっかく汚れを浮かせても、濯ぎが不十分だと、意味がなく、汚れが残ったままになるんで、臭いにつながってしまう。

 

もし同じように陰部のニオイなどに悩んでいる人、試してみてください。

 

 ・専用のボディソープ「公式ホームページ」 >>>